読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡せる改革  三宅泰世のBlog

ビジネスモデル・イノベーション協会理事、大手通信グループ企業現役課長のフューチャーマッピングやビジネスモデル・キャンバス、ReadForActionを使った企業内イノベーション実践事例の紹介をしています。

Webマーケティング部隊が企業の中心であり、イノベーションの柱である。

イノベーションを標榜する企業は Webマーケティング、デジタルマーケティングを経営活動の中心に据えるべきだ。 そして、Webに掲載するセールスレターは、内製すべきである。 セールスレターの内製は、社員の意識を変える。ビジネスモデルデザイン、コンセプ…

イノベーション部隊なんて作るべきじゃない。

企業では、余剰な人や金が出来た時や、社長の気まぐれで イノベーション推進部門とか、イノベーションを専門にする組織が開設されるのだが これは失敗する事間違いない。 そんな組織は作っちゃいけない。 イノベーションというのは、プロフィットセンターか…

大企業でイノベーションを確実に進める方法 FORTH Innovation Method

イノベーションと無縁の企業はありえません。なぜなら、グローバル化の波は、市場の複雑さと変化の激しさを生み出したからです。あっという間に、大手企業が潰れたり、新興企業が市場独占をしたり、そんな状況であっても企業は経営を継続しなくてはならない…

ランチェスター戦略は社内向けに使ってこそ絶大な威力を発揮する。

社内の強者幹部クラス連中からの襲撃の対策は 1 対 1 に持ち込む事である。 1 対 多 に持ち込む事である。 ランチェスター戦略は社内向けに使ってこそ絶大な威力を発揮する。 そもそも こちらのフィールドで噛みついた時点で、不利だって事が分かってない…

START INNVATION! イノベーションを始めるとき,なぜ仲間創りから始めるのか?

実は・・・大企業でイノベーションを起こすのは危険極まりないんです。 せっかく、ダントツの業績を上げたって、実績を上げたって 社内には ハゲタカ ピラニア 略奪者 がウヨウヨいるんです。 イノベーションをつぶしに来る意地悪い人もたくさんいますよ せ…

グループ企業合同イノベータ人材育成研修

僕が在籍する会社には、他に姉妹会社が3社ある。 現在、三社でイノベータ人材育成の研修を実施している。 7回のコースである。 特徴は、ビジネス良書を軸とした読書会形式の研修である事だ。 重要な撰書は、友人が紹介してくれたものを、目的とストーリーに…

社内ダークサイド

強迫的管理志向の人達は重篤な精神疾患患者かもしれないですね。 自らには、創造性も、誰かと協創する事も 誰かと協働する能力がないと、決め付けている様に見えます。 ゆえに 創造力 構想力 共感力 協創的 協働的 存在がいると まるで自分が無能で無価値だ…

BMCは人を育てる

一年ほど前だろうかある課長技術開発者である。ビジネスモデル・キャンバスをレクチャーし一緒にビジネスモデルを書いてみた。今日、ニコニコしながらある社内手続きで僕のところにやってきた。驚いた。一技術開発者がビジネスプロデューサーに変貌していた…

大グループ企業でイノベーションを推進していく方法

親会社から降りてこられる経営幹部上級管理職 いずれ引退し子会社へ転籍される。 なんで子会社の人間に俺たちが指導されるんじゃあ〜 資本主義社会じゃろ〜 ワレ〜 俺たちが持ち株に偉そーに言うたらえれー目にあうじゃろが〜 現職で僕より上位職でも1,2年後…

一気にリーダーの座を得ていく方法

社内でもっとも声の大きい権力者というのはいつでも圧倒的優位な立ち位置にいて、それしか知らないのかなあと。周りもそのポジションを受け入れてちゃうんですよね。 社内でもっとも声の大きい権力者に向かって みんなの前で 同じボリューム同じパワー同じ口…

専門家集団の大企業改革とは

10年言ってるがやらない変わらない。 と、変革できない言い訳を言う経営幹部がいる。 当たり前だ浅知恵過ぎる会社の事を知らなさ過ぎる。 専門家集団に違う分野の事など強いても絶対にやらない。 必要性を理解しても絶対にやらない。 好きな事を仕事にした人…

縦割り組織 機能別組織ほどマーケティング組織が必要である。

(旧態依然とした組織にいらっしゃる方向けの記事です。) 縦割り組織 機能別組織 組織構造には正解がない。 時代に合わせて、市場に合わせてタイミング良く変更していくしかない。 でなければ、市場のニーズや動きに追従できなくなり収益は悪化することにな…

企業内ReadForActionは”破壊的イノベーション”である。

企業内ReadForActionは”破壊的イノベーション”である。 極端な言い方をすれば よほどの専門技術、専門分野でなければ 社外研修が不要になる。 よほどの大規模コンサルで無ければ、社外コンサルタントも不要になる。 企業からすれば、人材育成の為の研修費用…

ビジネスモデル・YOUから始まる

社内顧客を中堅若手社員に設定し、それまでの、 ・企業内起業の経験 ・神田昌典氏のダイレクトマーケティングのメソッド を日々の社内コンサル業務、社内研修講師で提供し プロパ社員からイノベータを発掘し、育成しようと活動していたところ その勢いと、受…