読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡せる改革  三宅泰世のBlog

ビジネスモデル・イノベーション協会理事、大手通信グループ企業現役課長のフューチャーマッピングやビジネスモデル・キャンバス、ReadForActionを使った企業内イノベーション実践事例の紹介をしています。

企業内ReadForActionは”破壊的イノベーション”である。

企業内ReadForActionは”破壊的イノベーション”である。

 

極端な言い方をすれば

よほどの専門技術、専門分野でなければ

社外研修が不要になる。

 

よほどの大規模コンサルで無ければ、社外コンサルタントも不要になる。

企業からすれば、人材育成の為の研修費用の支出が無くなるのだ。

 

しかもメリットは多岐にわたる。

・撰書さえよければ、最先端のビジネス知識、スキルを直ちに企業にも取り込める。

・異部門異業種異世代があっという間に仲良くなる。

・ファシリテータ・講師が社内にいるので、研修後もサポートサービスが出来る。

・社員には書籍をプレゼントする。社員にとても喜ばれる。

・社員のプレゼン能力が高まる。

・社員のモチベーションが高まる。

・共通の知識、メソッドが短時間に社内に展開できる。

 

・協創が始まる。

 

社内リーディングファシリテーター

ファシリテーション能力を持ったリーダとして成長していける。

 

などなど

 

http://read4action.com