渡せる改革  三宅泰世のBlog

ビジネスモデル・イノベーション協会理事、大手通信グループ企業現役課長のフューチャーマッピングやビジネスモデル・キャンバス、ReadForActionを使った企業内イノベーション実践事例の紹介をしています。

専門家集団の大企業改革とは

10年言ってるが
やらない
変わらない。

と、変革できない言い訳を言う経営幹部がいる。

当たり前だ
浅知恵過ぎる
会社の事を知らなさ過ぎる。

専門家集団に違う分野の事など強いても
絶対にやらない。

必要性を理解しても
絶対にやらない。

好きな事を仕事にした人達だ
好きでもない興味もない事はやらない

専門家の交渉力は絶大だ。
彼等はそれを知っているのだ。

俺がやらなきゃいけない。
代わりはいねーよ。

である。

社内の余剰人材を集め
彼らがやるべき事をやり
彼らに1割程度関わらせる。

彼らの成果実績にしてやる。

が正解だ。

専門家集団の
大企業の変革とはこういうものだ。