渡せる改革  三宅泰世のBlog

ビジネスモデル・イノベーション協会理事、大手通信グループ企業現役課長のフューチャーマッピングやビジネスモデル・キャンバス、ReadForActionを使った企業内イノベーション実践事例の紹介をしています。

一気にリーダーの座を得ていく方法

社内でもっとも声の大きい権力者というのは
いつでも
圧倒的
優位
な立ち位置にいて、それしか知らないのかなあと。


周りもそのポジションを受け入れてちゃうんですよね。


社内でもっとも声の大きい権力者に向かって

みんなの前で

同じボリューム
同じパワー
同じ口調
同じテンポ

で正面衝突してみてください。


勝たなくていい
負けなきゃいい

同格を狙う。

職位と関係なく

主義主張をぶつける。
ブチかます。


声の大きい権力者は、ビビります。
自分が自分に攻撃してくる。
勝てないし負けもない。
という混乱に陥るという

「究極奥義 鏡返し」

相手の脳内に混乱を起こす術です。(笑


相手は自分と対峙している様な錯覚を起こすので
こちらを同格に扱うようになります。


組織は
声の大きい権力者と同格の次世代の出現と認識してくれます。


これは職位と関係ない。

大脳生理学を使った
高度な力技のリーダーシップの獲得方法なんです。


失敗した時のダメージはデカイ。
ただのバカ
ただのアホ
になります。

シミュレーション
練習は絶対に必須です。

要は
モノマネ

なりきり
だけなんですけどね。

効果は絶大
一撃必殺

悪用厳禁です!