渡せる改革  三宅泰世のBlog

ビジネスモデル・イノベーション協会理事、大手通信グループ企業現役課長のフューチャーマッピングやビジネスモデル・キャンバス、ReadForActionを使った企業内イノベーション実践事例の紹介をしています。

出現するフューチャーマッピング

描いた未来が出現するフューチャーマッピング

描いた未来が出現しないフューチャーマッピング

ってのがあるみたいですね。

 

いろいろ実験してみてるんです。

 

描いた未来が出現しやすいフューチャーマッピングは、やっぱり利他で、いろいろな人が共鳴を起こしながらハッピーになっていく物語です。

 

描いた未来が出現しないフューチャーマッピング

利己で、とても閉じた世界の物語です。

 

だから、利己でお金がいくら欲しいとか描いても全然上手くいかないんです。(泣

 

善人になったつもりで、みんながハッピーになっていく物語を描くと、確かに普通には考えつかないような、幸せな未来が出現してきます。

 

不思議ですよね。

 

すてきですよね。