渡せる改革  三宅泰世のBlog

ビジネスモデル・イノベーション協会理事、大手通信グループ企業現役課長のフューチャーマッピングやビジネスモデル・キャンバス、ReadForActionを使った企業内イノベーション実践事例の紹介をしています。

ランチェスター戦略は社内向けに使ってこそ絶大な威力を発揮する。

社内の強者幹部クラス連中からの襲撃の対策は

 
1 対 1
 
に持ち込む事である。
 
1 対 多
 
に持ち込む事である。
 
ランチェスター戦略は社内向けに使ってこそ絶大な威力を発揮する。
 
そもそも
 
こちらのフィールドで噛みついた時点で、不利だって事が分かってない。 
そこに社内政治が入ってきていることにも気づかない。
 
職位と年齢だけで人を観て、舐めていること自体、もうダメだろう。
 
勝てないと分かると、同格をなんとか死守するために必死になる。
 
やめときゃいいのに。みっともない。無様だ。
 
今週も二人、斬っておいた。
 
そして、その様子はネタとして社内中に流布する。
 
1 対 全社員−1 へと追い込んでいく。
 
ランチェスター戦略は社内向けに使ってこそ絶大な威力を発揮する。
 
これは、とっておきのネタです。